グローバル経済の動向と経営環境:2022  ─高まる不確実性への備えと対応(シンプル版)─

グローバル経済の動向と経営環境:2022 ─高まる不確実性への備えと対応(シンプル版)─


  • ¥1,584
    単価 あたり 
税込


1990年代以降、金融自由化で資金の流れが多様化/増大するとともに、経済危機が頻発するようになった。本ケースでは、これまでの経済危機として、東アジア経済(通貨)危機、日本のバブル崩壊、グローバル経済危機、ヨーロッパ債務危機について整理する 。本ケースでの議論の第一の目的は、日本ならびに世界の経済がこれまで直面してきた主な経済危機の発生の経緯・原因を大筋で理解し、今後発生しうる経済危機に対する予測力や予防管理力を高めることである。第二の目的は、新型コロナウイルス感染拡大と経済正常化、ウクライナ侵攻に対するロシアへの経済制裁などを受けて、さらに高まる不確実性に対し、経営者として、どのように備え、対応すべきかについて考察することである。

一部閲覧する(ログインして職業を登録すると全文が閲覧できます)全文閲覧はこちら

【書誌情報】

ページ数:48ページ

サイズ:A4

言語:日本語

商品番号:KBSP-03075

書誌コード:21123

対象年代:2022年

登録日:2023/1/10


オススメ商品